一般のホームセンターでは決して手に入らないプロ仕様の品揃えが豊富な「ケンマート」は、まさに建設業界御用達のお店。そこで今回から、日ごろ当店をご愛顧いただいている“職人さん”にスポットを当て、材料選びから仕事の極意、苦労話、さらにはプライベートに至るまで、さまざまな角度からお話をお伺いします。記念すべき第1回は大工歴10年、「ケンマート」の常連中の常連である鈴木信之さんにズームイン!店内でもし見かけたら、気軽に声をかけてあげて下さいね!

鈴木信之さんってこんな人
実父が経営する「鈴木工務店」勤務。大工歴10年、鉄筋の内装(床張り、鴨居、間仕切りなど)から木造住宅、さらにはガーデニング・デッキまで、なんでも器用にこなすプロフェッショナル。時間が空けばパチスロに高じる傍ら、紳士のスポーツ、ゴルフもスマートにこなす。地元ならご依頼いただければどこへでも参上いたします!とのこと。大田区在住、妻、子供3人を愛する良き家庭人でもある。

鈴木さんは、今年で大工歴10年ということですが、現在はどのような仕事に携わっているのですか?

鈴木:
現在は鉄筋物の内装作業がほとんどですね。内装といっても、ペンキを塗ったり、クロスを貼ったり、といった装飾的な作業ではなく、床張りをしたり、鴨居をつけたり、フレーミングをしたり…いわば、造り職人のような仕事です。もちろん、木造住宅やガーデニングのデッキなど、オーダーいただければ、大工としてひと通りの仕事は堅実にこなせます。地元の方にご指名いただければ、喜んで参上いたしますよ(笑)


「ケンマート」の中でも常連中の常連ということですが、当店を頻繁に利用する理由を教えていただけますか?

鈴木:
個人でももちろん利用させていただいていますが、主に会社としてお取り引きさせていただいている、と言った方がいいかもしれませんね。通常のホームセンターでは、我々のような職人が買うような製品はなかなか置いていないのですが、「ケンマート」にはプロ仕様の製品がなんでも揃っている。それこそビスひとつからボンド、コーキング剤、工具に至るまで。また、そういった製品の“質”だけでなく、“量”も確保できるところも重宝していますね。万が一、製品が足りなかったり、その場に置いてなかったりしても、すぐに取り寄せてくれますし。また、店内には話の通じるエキスパートが必ずいるので、なんでも相談に乗ってくれる。これもうれしいことですよね。


質・量ともに申し分なく、まさに建設関係者ご用達のお店といえますが、あえて要望などありましたらお聞かせください。

鈴木:
朝、開店前から職人さんが大勢並んでいますよね。その日足りないものを調達するために慌てて買いにくるのですが、できればもう30分でもいいから開店時間を早めてくれないかな、と思うことがよくあります。例えば、建設の専門分野だけオープンを8時にするとか…無理ですかね(笑)まぁ、それだけ朝から並ぶということは、品揃えが豊富であり、職人からの信頼が厚いという証しでもあるんですけどね。“「ケンマート」に行けばなんとかなる”という意識が、地元の職人さんには、かなり浸透しているようですよ。


今日はお忙しい中、ありがとうございました。



ホーム | ホームセンターA館 | ホームセンターA館(新館) | ホームセンターB館 | ガーデニング館


店舗所在地 | 会社概要 | リンク | 関連会社 | 採用情報 | お問い合せ

Copyright (C) 2006-2009 All Rights Reserved by Home Center Ken Mart