クリスマス、お正月、忘年会…ワクワクする行事が目白押しで何かと忙しいこの時期。大掃除はできるだけ手軽に済ませたいものです。そこで、ちょっとのコツで大掃除がグンと楽に快適になる方法をご紹介。今年こそ、ゆったりした気分で除夜の鐘を聞けること間違いなし!!


その壱,お掃除スケジュールを立てる。

●普段できないお掃除ポイントを書き出す。
いつものお掃除にプラスα、これが大掃除の基本です。ついつい目をつぶってしまいがちなお掃除箇所をまずは書き出してみましょう。玄関、リビング、キッチン、トイレ、お風呂など大きな分類に分けてから、玄関→ドアノブ、キッチン→換気扇・・・など細部までチェックするのがポイント。表にしておけば、ちょっとした時に「今日はTV周りだけやっておこうかな」と気軽にお片づけできます。

●カレンダーでシュミレーション
一日で全てを終わらせようとするのではなく、毎日コツコツ積み重ねていつのまにか大掃除完了!が理想です。そのためには前述のチェック表をもとにスケジュールを立てることをおすすめします。家族の予定と照らし合わせつつ、その日のお掃除ポイントをカレンダーに書き込みましょう。重い荷物を運び出すなど力仕事はお父さんが担当、キッチン関係はお母さんが舵取りをするなど適材適所を上手に配置。大掃除が家族のコミュニケーションにもなります。



その弐,ストーリーのあるお掃除とは?

●お掃除には順序がある!
天井や戸棚、タンスの上など『高いところ』から床など『低いところ』へ。降りてくるように掃除をするのが正しい順序です。またソファーやオーディオラックの下など奥まったところから手前へ徐々に掃除機をかけると無駄なくお掃除できます。

●3つの箱でラクラク整頓
大掃除は普段なかなか捨てられないものを整理するいい機会です。まずは3つの箱を用意。『必要なもの』『不要なもの』『考え中』の3段階に分類します。『不要なもの』は迷わず処分。『考え中』は時間のある時に必要かどうか判断するようにします。こうすることで、大掃除をしてるつもりがいつのまにか思い出探しに・・・なんてことにはならないハズ。

●緑で暮らしのランクアップを!
どうせなら掃除だけでなくお部屋全体をグレードアップさせたい。新年に向け思い切ってインテリアを変えてみてはいかがでしょうか?といっても大幅な模様替えは予算も手間もばかになりません。そこでケンマートがおすすめしたいのはルーム・ガーデニング。観葉植物やちょっとした鉢植えをプラスすることでお部屋は見違えるように美しく生まれ変わります。そんな時はガーデニングセンター



その参,お掃除グッズを味方につける!

●基本の7つ道具

手袋(軍手・ビニール)
手荒れや思わぬ怪我を防ぐだけでなく、軍手は雑巾代わりにもなります。

マスク
ハウスダストをシャットアウト。

ほうき&ちりとり
掃除機が届かないところや、布を巻きつけて天井のお掃除などにも活躍。

雑巾
いらなくなった衣類を代用すれば一石二鳥です。

化繊ハタキ
静電気を利用してホコリを吸い取ります。

歯ブラシ
タイルの目地や便器の溝など水周りには欠かせません。

古新聞
換気扇掃除などで上から落ちてくる汚れをキャッチしたり、湿らせて玄関掃除にも。



★あると便利なスグレモノ
セスキ
炭酸ソーダ
重曹
グラスワイパー
N-38EX
ケルヒャー
高圧洗浄器cip
パイプユニッツシュ
800g





ホーム | ホームセンターA館 | ホームセンターB館 | ガーデニング館 | 店舗所在地 | 会社概要 | リンク | 関連会社 | 採用情報 | お問い合せ

Copyright (C) 2006 All Rights Reserved by Home Center Ken Mart